磐城二高卒・細野が3度目防衛

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ボクシング日本フェザー級タイトルマッチ10回戦は20日、東京の後楽園ホールで行われ、細野悟(大橋ジム、磐城二高卒)が大坪タツヤ(T&T)を判定で下し、3度目の防衛を果たした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る