郡山七・吉田、中央台北・金成が2回戦へ 全国中学テニス

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
郡山七・吉田、中央台北・金成が2回戦へ 全国中学テニス

フォアハンドがさえ、相手を寄せ付けなかった吉田響介(郡山七)

 第42回全国中学生テニス選手権大会は21日、会津若松市の会津総合運動公園テニスコートで個人戦が行われ、県勢は男子シングルスの吉田響介(郡山七)と金成練(中央台北)が2回戦進出を果たした。ダブルスに出場した渡辺拓人・丹治毅彦組(野田)と種田詩織・種田嘉子(かこ)組(平一)は敗退した。22日はシングルスの2、3回戦、ダブルスの準々決勝が行われる。

民友セレクション