相馬など2次進出 高校サッカー福島県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第94回全国高校サッカー選手権県大会1次大会は22日、郡山市の郡山北工グラウンドなど6会場で2回戦17試合が行われ、葵、相馬、安積黎明、福島西、福島、安積、喜多方桐桜、白河、東日大昌平、福島成蹊、福島商、磐城桜が丘、福島南、須賀川、安達、ザベリオ、清陵情報の17校が2次大会進出を決めた。

 3回戦からの2次大会には、1次大会を勝ち抜いた17校に尚志、富岡などシード11校を加えた計28校が全国への切符を懸けて熱戦を繰り広げる。2次大会は10月17日に福島市の十六沼公園サッカー場などで開幕し、決勝は11月7日に郡山市の西部サッカー場で開かれる予定。 

民友セレクション