西郷一・北野、鈴木組がV 全中・ソフトテニス男子

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全国中学校体育大会第6日は22日、山形県天童市の県総合運動公園テニスコートなどで行われた。県勢はソフトテニス男子個人で、北野亮介・鈴木竜弥組(西郷一)が初優勝を成し遂げ、根本拓哉・檜山遥斗組(同)が3位に入賞した。西郷一の4人は、3月の都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会で本県の初優勝に貢献していた。県勢のソフトテニスでの優勝は、2013(平成25)年に西郷二で女子個人を制した大貫彩(三重高)・久我奈々子組(栃木・白鴎大足利高)以来2年ぶり。 

民友セレクション