東邦銀行テニスクラブ女子が全国へ 東北大会で優勝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
東邦銀行テニスクラブ女子が全国へ 東北大会で優勝

全国大会に挑む東邦銀行テニスクラブ女子チーム

 東邦銀行テニスクラブ女子チームが、テニスの第36回東北実業団(ビジネスパル)対抗大会で優勝し、28日から北海道帯広市で開かれる全国大会に出場する。

 チームは青森市で6月に開かれた東北大会に本県代表として初出場。滝沢市役所(岩手)と対戦し、ダブルスで2勝、シングルスで1勝を挙げ、初の全国大会出場を決めた。

 チームはテニス経験者を中心に4月に創部したばかり。全国大会には大塚薫、半沢響子、小斎喜子、菅野亜梨沙、亀井彩、渡辺菜々美が出場する。同クラブの小池直也主将は「全国大会出場は難しいので、楽しみながら初勝利を目指したい」と意欲を語った。