ホープスが新潟に8−1、3連勝飾る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ホープスが新潟に8−1、3連勝飾る

【新潟--福島ホープス】3回表福島ホープス1死二、三塁、チーム3点目となる右犠飛を放つ7番小林=ベーマガスタジアム

 (25日・南魚沼市ベーマガスタジアム=1試合) 福島ホープスはビジターで新潟アルビレックスBCと対戦、初回と最終回を除き毎回得点を積み重ね、8--1で3連勝を飾った。

 ホープスは2回、3連続四球と岡下の中犠飛で1点を先制すると、3回には貴規の二塁打、生島の左前打、小倉の右前打、小林の右犠飛などで2点を追加した。投手陣は先発ロペス、2番手後藤のリレーで8回まで1失点に抑え、最終回は新加入の大家が相手の反撃の芽を摘んだ。

 ホープスの後期の通算成績は14勝13敗1分け。順位は変わらず東地区4チーム中3位。次戦は28日、ビジターの群馬県・高崎市城南球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。午後1時開始予定。