終了あいさつで競技委員長来社 トライアスロンあいづ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
終了あいさつで競技委員長来社 トライアスロンあいづ

森崎俊紘競技委員長

 会津で23日に開かれた「第17回うつくしまトライアスロンinあいづ」の森崎俊紘競技委員長(県トライアスロン協会副会長)は27日、終了あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。

 今大会は安全な水深で泳げるよう、スイムのコースを変更した。森崎委員長は「見ている人も楽しく、有事の時にすぐ救助できるようになった」と振り返った。また、過去最多の516人の出場に「大会が定着してきた。今後は運営体制の強化を図り、2000人規模の大会を目指す」と述べた。