福島県代表は初戦敗退 ミズノ杯実年ソフト

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島県代表は初戦敗退 ミズノ杯実年ソフト

熱戦を繰り広げる選手たち=福島市・十六沼公園スポーツ広場

 第9回東日本ミズノ杯実年ソフトボール大会は29日、福島市の十六沼公園スポーツ広場で開幕し、本県代表の2チームは初戦敗退した。最終日の30日は準決勝、決勝を行う予定。本県での開催は初めて。

 東北、関東、北海道の3ソフトボール協会の主催。50歳以上の男子で編成したチームで、14都道県の代表16チーム(開催地、前回優勝チームの県は各2チーム)が出場。雨天のため、予選リーグと決勝トーナメントから全チームによるトーナメントに切り替え、熱戦を繰り広げた。