ブレイズが3連勝逃す アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ブレイズ 3連勝逃す アイスホッケー・アジアリーグ

【フリーブレイズ--サンム】DF山田佑が先制点を挙げ、喜ぶ選手たち=テクノルアイスパーク八戸

 

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは1日、各地で2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は八戸市のテクノルアイスパーク八戸でデミョンサンム(韓国)と対戦、2--3で逆転負けを喫し、3連勝を逃した。

 フリーブレイズは、第1ピリオドにDF山田佑のゴールで先制。第2ピリオドにもFW山下が追加点を挙げた。しかし、1点差とされ、迎えた第3ピリオドに立て続けに2点を奪われ、逆転を許した。

 次戦は5日、同会場で王子イーグルスと対戦する。午後5時開始予定。

 若林クリス監督 開幕2連勝した後でメンタル的に難しいゲームだった。2点先制後、積極性に欠けてゴールに向かう場面が少なくなり、終盤は度重なる反則に苦しんだ。 

民友セレクション