「アジア選手権」2日開幕、代表に加藤 ブラインドサッカー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 リオデジャネイロ・パラリンピック予選を兼ねた視覚障害者らの5人制サッカー(ブラインドサッカー)のアジア選手権は2日、東京・国立代々木競技場フットサルコートで開幕する。日本代表には、加藤健人(29)=福島市出身、聖光学院高卒=らが名を連ねる。

 初出場を目指す日本を含め、中国、韓国など6チームが参加し、2位までが本大会への出場権を獲得する。7日まで。

 日本は昨年、緻密な守備を武器に、自国で初開催された世界選手権で過去最高の6位に食い込んだだけに、パラリンピック初出場への期待が掛かる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション