田村・青木が知事にV報告 高校総体ウエイトリフティング

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
田村・青木が知事にV報告 高校総体ウエイトリフティング

内堀知事にインターハイ制覇を報告する青木(右)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)のウエイトリフティング男子94キロ級トータルで初優勝した青木智也(田村3年)は2日、優勝報告のため県庁に内堀雅雄知事を訪ね、国体制覇への意気込みを示した。

 青木は金メダルと賞状を手に「3年間、頑張った成果が報われてうれしい」と頂点に立った喜びを語り、「国体でも金メダルを持ち帰りたい」と意欲を見せた。

 内堀知事は、青木が原発事故で古里の田村市都路地区から郡山市に一時避難しながら練習に励んだことに触れ、「避難先から戻り、快挙を成し遂げたことが素晴らしい。日々精進を続けてほしい」とたたえた。長岐博校長、ウエイトリフティング部顧問の鈴木宗徹(かずゆき)教諭が一緒に訪れた。杉昭重県教育長にも報告した。

民友セレクション