尚志セカンドはドロー F1第13節、F2第14節

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
尚志セカンドはドロー F1第13節、F2第14節

【富岡--尚志セカンド】後半、右サイドを駆け上がり、クロスを上げる尚志のMF大友(左)=福島市・十六沼公園サッカー場

 18歳以下のユース世代を対象にした高円宮杯U--18サッカーリーグ2015県リーグ(通称Fリーグ)は5日、福島市の十六沼公園サッカー場などで1部(F1)の第13節4試合、2部(F2)の第14節6試合を行った。F1は優勝を決めている尚志セカンドが0--0で富岡と引き分け、福島東は3--0で聖光学院に快勝した。F2は白河が3--0で葵を破り、昇格圏内の2位をキープした。勝ち点で並ぶ3位の帝京安積も7--0で須賀川に大勝した。

 同リーグは県サッカー協会の主催、福島民友新聞社、福島中央テレビ、読売新聞東京本社福島支局の共催、同リーグ実行委の主管。