ホープス「首位」キープ 土壇場で埼玉に追い付く

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (5日・フラワースタジアムほか=4試合) 福島ホープスはビジターで武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦、最終回に同点に追い付き、2--2の引き分けに持ち込んだ。後期の通算成績は16勝13敗2分け。東地区の首位をキープした。

 ホープスは4回、小林の今季第1号となる右越えソロ本塁打で先制すると、先発山岸も7回無失点の好投で流れを引き寄せた。だが、防御率0を誇った2番手の真田が味方の失策や内野安打などで2点を献上。1点を追う最終回は、左越え二塁打で出塁した岡下が敵失で生還、辛くも同点とした。

 今季は残り5試合。引き分けを挟んで6連勝が懸かる次戦は6日、ホームのいわき市・いわきグリーンスタジアムで武蔵と対戦する。午後1時開始予定。 

民友セレクション