ブレイズ快勝 王子に6−1 アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ブレイズ快勝 王子に6−1 アイスホッケー・アジアリーグ

【フリーブレイズ--王子イーグルス】第1ピリオド、DFコール・ジャレットが先制点を決める=テクノルアイスパーク八戸

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは5日、各地で3試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は八戸市のテクノルアイスパーク八戸で王子イーグルスと対戦し、6--1で快勝した。

 フリーブレイズは第1ピリオド、DFジャレットのゴールで先制。すぐに同点に追いつかれたが、FW河合が逆転ゴールを決めて流れを引き寄せると、第2ピリオドにはFW山田淳、FW岩槻が追加点を奪った。第3ピリオドにはDFジャレットがこの日2点目を挙げ、FW田中遼がダメ押しとなる6点目を奪って試合を決定づけた。

 次戦は6日、同会場で王子と対戦する。午後3時開始予定。

 若林クリス監督 

 今季初黒星の後の試合で、どのような試合をするか不安はあったが、選手たちはいい流れをつくり60分を通してゴールに向かうことができた。今日のゲームをなぜできたのか再認識して、明日も同じようなゲーム展開ができるように望みたい。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション