知事にリレー「世界陸上」日本新報告 千葉、青木が表敬

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
知事にリレー「世界陸上」日本新報告 千葉、青木が表敬

内堀知事に記録更新を報告する千葉選手(中央)と青木選手

 陸上の世界選手権女子1600メートルリレーで日本新記録を樹立した東邦銀行の千葉麻美、青木沙弥佳両選手は10日、県庁に内堀雅雄知事を訪ね、大会結果を報告した。

 千葉選手は「記録を更新したが、決勝に出られなかった。結果を受け止めリオ五輪につなげたい」、青木選手は「(3分)30秒の壁を超えられたことは日本の女子陸上界にとって大きな前進」と話した。内堀知事は「8年前に自分たちがつくった記録を超えたことが素晴らしい」とたたえた。

 大会は中国・北京で8月に行われ、日本は予選で日本新記録となる3分28秒91をマークした。 

民友セレクション