ブレイズ逆転負け アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ブレイズ逆転負け アイスホッケー・アジアリーグ

【東北フリーブレイズ--日本製紙】勝ち越しのゴールを決め喜ぶ東北フリーブレイズの選手=北海道釧路市・日本製紙アイスアリーナ

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは13日、各地で3試合を行った。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナで日本製紙クレインズと対戦、2--3で逆転負けを喫した。

 フリーブレイズは第2ピリオド、FW山田淳のゴールで先制。直後に追いつかれたが、FW水内が勝ち越し点を奪った。第3ピリオドに入ると、守備に精細を欠き同点ゴールを決められて延長戦に突入。延長戦でも流れは変わらず、接戦を落とした。

 次戦は22日に韓国・安養のアニャンアイスアリーナでハルラと対戦する。午後7時開始予定。