優勝へ110人が"熱い"レース ミニトライアスロンin会津大

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝を目指してバイクに挑む選手

 「第9回ミニトライアスロン大会in会津大学」は22日、会津若松市の同大で開かれ、県内外から参加した約110人が熱いレースを繰り広げた。

 同大トライアスロン部の主催、福島民友新聞社の共催、県トライアスロン協会の後援、リオン・ドールコーポレーションの協賛。小学生低学年と同高学年、中学生、一般、リレーの5部門を行った。小学生はスイム100メートル、バイク3.6キロ、ラン1キロ、このほかはスイム300メートル、バイク7.2キロ、ラン2.4キロで行い、参加者が体力を競った。

 今大会もリオン・ドールコーポレーションが飲料水などを提供した。表彰式では岩城光英日本トライアスロン連合会長らが入賞者に表彰状などを贈った。