「結果で感謝の思い伝える」 ファイヤーボンズ・狩俣新主将に聞く

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「今シーズンは結果という形で感謝の思いを伝えたい」と意気込む狩俣

 レギュラーシーズン開幕戦を前に、今シーズンから主将に就任したファイヤーボンズの狩俣昌也に意気込みを聞いた。

 ―シーズンに向け抱負を。
 「昨季は日本一のブースター、県民の声援が大きな力となり、1年目からプレーオフに進めた。今シーズンは結果という形で感謝の思いを伝えたい」

 ―若い選手からベテランまで、新たな選手が加わったチームの状態を。
 「ベテランは経験、若い選手はエネルギッシュな力をもたらしてくれていて、練習の雰囲気もいい」

 ―今シーズンの目標は。
 「目の前の試合に集中していく。一戦一戦に勝つことで、プレーオフ、さらにその先にある(日本一を懸けた)有明の舞台が見えてくる」

 ―ブースターや県民にメッセージを。
 「日ごろの応援に感謝の気持ちでいっぱい。今年は結果を出し、1試合でも多く喜びを分かち合いたい。また、子どもたちにも夢や希望を持ってもらえるようプレーしていく」

民友セレクション