渡辺真弓が引退へ わかやま国体・成年女子100で6位入賞

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【陸上成年女子100メートル決勝】11秒85で6位入賞を果たした渡辺真弓(東邦銀行)

 陸上成年女子100メートルに出場した渡辺真弓(32)=東邦銀行=は3日、日本選手権リレーを最後に競技を引退する意向を示した。

 この日のレースでは6位入賞も「スタートは良かったが、思うようなダイナミックな走りができなかった」と漏らした。引退を考えたのは6月の日本選手権で「五輪が一番の目標だったが、世界と戦うのが厳しいと感じた」と明かした。

 表彰式後、優勝した福島千里(北海道)らから「お疲れさまでした」と、ねぎらいの言葉を掛けられ、涙を流した渡辺。日本選手権リレーに向けて「しっかり調整して全力を尽くす」と語った。同選手権は23日から、横浜市の日産スタジアムで開かれる。