白河実、団体スプリントでV 福島県高校新人自転車

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【団体スプリント】トップの1分8秒09でゴールする白河実の鵜沼=泉崎村・泉崎国際サイクルスタジアム

 第49回県高校新人体育大会自転車競技第1日は16日、泉崎村の泉崎国際サイクルスタジアムでトラックの男女5種目の決勝を行い、団体スプリントは白河実が制した。

 渡辺「良い記録残せた」 

 3校が1分8秒台を記録する接戦となった男子団体スプリント。1分8秒09で優勝を飾った白河実の渡辺海斗(2年)は「思っていたよりも良い記録を残せた」と喜んだ。

 平日はロードで約60キロ、休日は約100キロを走り込み、スピードと体力を養ってきた。メンバーが決まったのはレース開始5分前だったが、渡辺は「能力の高い選手がそろっていた」と勝利を確信。鵜沼利久(同)は「残りの種目でも良い結果を残したい」と意気込んだ。