ボンズ4連勝、12チーム中3位 群馬に95-87で競り勝ち

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島ファイヤーボンズ―群馬クレインサンダーズ】第2Q、3点シュートを決める菅野=猪苗代町総合体育館

 (17日・猪苗代町総合体育館ほか=11試合) 福島ファイヤーボンズはホームで群馬クレインサンダーズ(群馬)と対戦、延長の末、95―87で競り勝ち、連勝を4に伸ばした。通算成績は4勝1敗で順位は東地区12チーム中3位。

 ファイヤーボンズは56―65とリードを許して第4クオーター(Q)を迎えたが、ナッシュの18得点を挙げる活躍などで追い付くと、延長でナッシュ、バントリースが確実にシュートを決め、突き放した。

 次戦は18日、同体育館で群馬と対戦する。午後1時30分試合開始予定。

 第2Qに1本を決めると第3、第4Qと立て続けに沈めた。「ノーマークで受けたパスは必ず決めるとの思いで打った」と、リズム良く打たせてくれた仲間に感謝した。

 チームは今季、ディフェンスに重点を置く。その方針通り堅い守りで反則やミスを誘うなど群馬の勢いをそぎ落とした。菅野もディフェンスで貢献したが、「大事な場面で3点シュートを決められたり、リバウンドを取られてしまった」と反省点を口にした。

 この試合の3点シュートの成功率は37.5%。「目標の40%に向けて修正したい」と次戦を見据えた。

民友セレクション