アストロンが連覇 昌平黌杯サッカー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2連覇を果たしたアストロン

 昌平黌カップ第2回少年サッカー大会は18日、いわき市の東日大昌平中、高人工芝グラウンドで開かれ、アストロンが決勝で勿来・フォーウィンズを1―0で下し、2連覇を飾った。

 学校法人昌平黌の主催、福島民友新聞社の共催、いわきサッカー協会の主管。市内の小学生9チームが出場。予選リーグに続き、決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。

 アストロンは試合終了間際、主将の荒川優晟(ゆうせい)がフリーキックから直接ゴールを決め、劇的な勝利を収めた。勿来・フォーウィンズは、得点機をつくったが、好機をものにすることができず、あと一歩及ばなかった。

 閉会式では、東日大昌平中、高の永井祥一顧問が上位4チームに賞状を贈り、上位3チームには永井顧問がカップ、福島民友新聞社の草野幸雄いわき支社長がメダルを贈呈した。