フリースタイルスキーの佐藤がウェルズホームと契約

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
握手を交わす佐藤(中央)、菊地社長(右)、野地代表

 フリースタイルスキー・スロープスタイルで日本オリンピック委員会(JOC)の本年度五輪強化指定選手に選ばれた佐藤瞳(27)=福島市出身=は20日、住宅販売のウェルズホーム(郡山市)とサポート契約を締結した。佐藤は契約社員として同社所属選手となり、同社はスポンサーとして今後、佐藤の海外遠征費や生活費の一部などを支援する。佐藤は「震災で傷ついた県民に勇気を与えたい」と活躍を誓った。

 同社で行われた締結式では、後援会「佐藤瞳応援プロジェクト」の野地由太郎代表が「心強い味方を得た思い」とあいさつ。菊地祐司社長が「本県の子どもたちに夢と希望を与えてほしい」と激励し、佐藤に同社のジャンパーを贈った。佐藤は「3年後の平昌(ピョンチャン)五輪でのメダル獲得に向けて頑張りたい」と意気込みを語った。