秋の福島競馬31日開幕 「民友カップ」は11月1日に

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
秋の福島競馬をPRする(左から)佐々課長補佐、今井場長、松本副場長

 秋の福島競馬は31日、福島市のJRA福島競馬場で開幕する。11月15日までの土、日曜日の計6日間、白熱のレースを展開する。1日にダート1700メートルで争われるオープン特別の福島民友カップ、最終日には重賞レースの福島記念(G3)が組まれている。

 期間中は、各種賞品やプロ野球の東北楽天グッズなどが当たる抽選会、週替わりでのフードフェスなどを企画。8日は福島ホープスの岩村明憲選手兼任監督、15日には引退を表明した中日の山本昌投手がトークショーを繰り広げる。スタンド3階には女性限定のリフレッシュスペース「ふくしまウマジョスポット」を設け、トークイベントを開く。

 今井康場長は22日、福島民友新聞社を訪れ、「(震災の影響で休止し)2012(平成24)年春に再開してから、今期中に来場者が100万人に達する見込み。多くの人にレースを楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。松本文武副場長、佐々哲也お客様事業課長補佐が同行した。

民友セレクション