東邦銀、同タイム2位 日本選手権400メートルリレー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女子400メートルリレーで44秒48をマークし2位入賞を果たした東邦銀行の選手ら=横浜市・日産スタジアム

 陸上の日本選手権リレー第2日は24日、横浜市の日産スタジアムで400メートルリレー決勝が行われ、女子は斉田果歩、福田真衣、上村希実、エドバー・イヨバの東京高が44秒48の高校新をマークして優勝した。東邦銀行(紫村仁美、千葉麻美、青木沙弥佳、渡辺真弓)は東京高と同タイムの44秒48を記録したが、惜しくも2位だった。男子は西垣佳哉、大瀬戸一馬、矢野琢斗、長田拓也の法大が大会新の38秒79で制した。山下航平(橘高卒)が1走の筑波大が6位だった。

民友セレクション