福島ホープスの真田と村田が退団

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスを運営する福島県民球団は27日までに、真田裕貴、村田和哉の両選手兼任コーチの退団を発表した。両選手は自由契約となる。

 巨人、ヤクルトなどでプレーした真田は今季中継ぎとして23試合に登板、2勝0敗、防御率0.86の安定した成績で投手陣の中核を担った。また、元日本ハムの村田は49試合に出場、打率2割7分2厘、16盗塁を記録した。

民友セレクション