福島県、2年連続の「2位」 奥羽横断駅伝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
総合2位となった本県選手団

 第55回奥羽横断駅伝競走大会最終日は1日、秋田県横手市役所前から由利本荘市役所前までの6区間、56.6キロを行い、県対抗の部に出場した本県は2時間57分40秒の2位でゴール、総合5時間8分4秒で山形県に次ぎ、2年連続の2位となった。

 大会は2日間にわたり、岩手県西和賀町から由利本荘市までの12区間、100.3キロでたすきをつないだ。