一般はスペシウム高専V FFCチャンピオンシップ決勝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
一般クラスで優勝したスペシウム高専

 フットサルの「FFCチャンピオンシップ2015」決勝大会は1日、いわき市のア・パースフットサルサッカーレンタルスペース小名浜店で開かれた。一般クラスはスペシウム高専(いわき)、エンジョイクラスはFuRiAROJA over(フリアロハ・オーバー)30(郡山)が優勝した。

 福島民友新聞社、ア・パース、フットサルサイト郡山の主催。各クラスに6チームが出場、予選リーグと決勝トーナメントを行い、優勝を争った。

 スペシウム高専は決勝でラスパ古滝屋borboleta(いわき)に2―1で競り勝った。フリアロハ・オーバー30はマリオユナイテッド(同)を1―0で破った。

 閉会式では、渡辺誠福島民友新聞社事業局長が入賞チームの代表者にトロフィーなどを贈った。最優秀選手賞は佐藤正晃(スペシウム高専)、近藤雄大(フリアロハ・オーバー30)が選ばれた。

民友セレクション