男子-福島南が初優勝、女子-福島西が2年ぶり 福島県選抜高校バスケ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島東稜―福島南】試合中盤から出場しチームを統率した主将の鴫原〈4〉=福島市・あづま総合体育館

 第46回全国高校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)県予選会を兼ねた第52回県選抜高校バスケットボール選手権大会最終日は2日、福島市のあづま総合体育館で決勝など4試合が行われ、男子は福島南が初優勝、女子は福島西が2年ぶり18度目の優勝を飾った。

 男子決勝は、第2クオーター(Q)で突き放した福島南が88―58で前回覇者の福島東稜を退けた。昨年と同カードとなった女子決勝は、福島西が第4Qの終了間際に3点シュートで勝ち越し、54―51で2連覇を狙った郡山商との接戦を制した。両校は12月23日から都内の東京体育館で開かれる全国大会に出場する。

民友セレクション