ブレイズが連敗 アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは15日、各地で3試合を行った。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は八戸市のテクノルアイスパーク八戸でサハリン(ロシア)と対戦、2―5で敗れ、連敗を喫した。

 フリーブレイズは第1ピリオド、FW田中遼のゴールで先制したが、同点に追いつかれた。1―1で迎えた第3ピリオドに1点を奪ったが、守りのミスで4点を失った。

 次戦は17日午後7時から、郡山市の磐梯熱海アイスアリーナでサハリンと対戦する。