福島競馬場が宮城県へ義援金贈る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
義援金の目録を贈る今井場長(左)と井上副会長(右)

 日本中央競馬会(JRA)福島競馬場は20日、関東・東北豪雨災害の義援金として宮城県に279万73円を寄付した。
 義援金は、秋の福島競馬開催中の来場者からの募金や日本調教師会提供チャリティーグッズ販売益金など129万73円と同競馬場からの100万円、福島馬主協会からの50万円。今井康場長、井上修一同協会副会長理事が宮城県庁を訪れ、加藤睦男保健福祉部理事兼次長に目録を手渡した。

民友セレクション