エストレージャス初V 全日本少年サッカー福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
創設5年目で初優勝を果たしたエストレージャスFC

 第39回全日本少年サッカー県大会最終日は22日、郡山市の西部サッカー場で決勝と順位決定戦が行われ、ESTRELLAS・FC(エストレージャスFC、県南)が2―1でビアンコーネ福島U―12(県南)を退け、創設5年目で悲願の初優勝を果たした。エストレージャスFCは、12月26~29日に鹿児島県で開かれる全国大会への出場権を獲得した。また、上位3チームは、12月12、13の両日に宮城県で開かれるフジパンカップに出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦