水井、U17女子単制す バドミントンのシンガポールユースインターナショナル

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝を喜ぶ水井ひらり

 バドミントンのシンガポールユースインターナショナル選手権2015は25日までにシンガポールで開かれ、U17(17歳以下)女子シングルスで水井ひらり(富岡一中)が優勝、U15女子ダブルスで内山智尋(同)・宮崎淳美(埼玉栄中)組が優勝、同シングルスで内山が準優勝を飾った。

 大会は16~23日に開催。水井は決勝で台湾の選手と対戦、終盤追い上げられたが落ち着いて逃げ切った。内山・宮崎組は決勝で香港のペアと対戦、2―0で快勝。内山はシングルス決勝では台湾の選手に敗れた。