国体3位の快挙を報告 軟式テニス成年女子

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
畠副知事に入賞報告した小谷さん(左から4人目)ら

 第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」ソフトテニス競技成年女子で3位入賞を果たしたダンロップ(白河市)の小谷菜津美さん、大槻麗さん、大槻桜さん、米山芽玖さんは27日、県庁に畠利行副知事を訪ね、入賞を報告した。

 小谷さん、大槻麗さんは、第70回天皇・皇后杯全日本ソフトテニス選手権大会女子ダブルスの準優勝も報告。4人は、表彰状やメダルなどを披露し、創部7年目での快挙の喜びなどを語った。畠副知事は「県民を勇気づける活躍」とねぎらった。

 大槻三喜監督と、県ソフトテニス連盟の渡辺知会長、川島登理事長が一緒に訪れた。

 わかやま国体は9月に和歌山県、全日本選手権大会は10月に滋賀県でそれぞれ開かれた。国体は団体戦で、ダンロップの原野亜衣さんも出場した。