ブレイズが王子に逆転負け アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―王子】相手ゴール前で競り合うフリーブレイズの選手たち=横浜市・新横浜スケートセンター

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは29日、各地で4試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は横浜市の新横浜スケートセンターで王子イーグルスと対戦、2―3で敗れ、2連敗となった。

 フリーブレイズは、第1ピリオドにFW田中遼が先制すると、第2ピリオドにもFW山田淳が加点したが、1点を返された。1点リードで迎えた第3ピリオドに、試合終了間際のキルプレーから立て続けに2点を失い、逆転負けを喫した。

 フリーブレイズは12月4日、札幌市の月寒体育館で第83回全日本アイスホッケー選手権大会1回戦に臨み釧路厚生社IHCと対戦する。午後4時開始予定。アジアリーグは同10日に韓国のソンハクアイスリンクでデミョンサンム(韓国)と対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション