満足せず上位狙う 福島Uが納会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来季の抱負を語る栗原監督(中央)

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCのシーズン納会は30日、福島市で開かれ、栗原圭介監督らが今季を振り返り、来季への抱負などを語った。

 選手やスタッフ、サポーターら約360人が出席。主将の石堂和人は「どんな試合でも最後まで一緒に戦ってくれたサポーターの声援が力になった」と感謝を述べ、栗原監督は「目標のベスト5が達成できず悔しい。昨年と比べホームでの勝利が増え、試合内容も上がったが、満足せずに上位進出を狙いたい」と抱負を語った。

 選手のサイン入りユニホームなどが当たる抽選会も開かれ、選手とサポーターらが懇親を深めながら、来年の飛躍へ向けて心を一つにした。

民友セレクション