「8位入賞目標」 高校駅伝出場の女子・田村が来社し抱負

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
8位入賞を目指す田村の(右から)畑中監督、渡辺主将、長岐校長、穐本教頭

 20日に京都市で行われる全国高校駅伝に本県代表として2年ぶり20度目の出場となる田村・女子の渡辺理紗主将(3年)は2日、出場あいさつのため福島民友新聞社を訪れ、抱負を語った。

 渡辺主将は「2年ぶりの全国大会出場でワクワクしている。全国では8位入賞を目指して頑張りたい」と決意を述べた。畑中良介監督と長岐博校長、穐本哲哉教頭が同行した。五阿弥宏安社長が激励金を贈った。渡辺主将らは、県庁に内堀雅雄知事も訪れた。