「初戦まず勝つ」 全国高校ラグビー・郡山北工が来社し意欲

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初の花園での躍進を誓う郡山北工の(左から)木田校長、小野監督、吉成主将、鈴木部長

 27日開幕の全国高校ラグビー大会に本県代表で初出場する郡山北工の吉成春人主将(3年)らは2日、出場あいさつのため福島民友新聞社を訪れ、悲願の花園での躍進を誓った。吉成主将は「他のチームや応援してくれる人たちのためにも、1回戦をしっかりと勝ちたい」と意欲を語った。

 五阿弥宏安社長が、一緒に訪れた木田英男校長に激励金を贈った。小野泰宏監督、鈴木康生部長も同行した。吉成主将らは県庁に内堀雅雄知事も訪ねた。