来季はチームの完成形を目指す 福島U社長ら来社

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長、栗原圭介監督は4日、シーズン終了あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。鈴木社長はJ3参入2年目の今季を振り返り「昨季と同じ7位に終わったが、勝率は上がっている。参入3年目となる来季はチームの完成形を目指す」と意欲を見せた。

 栗原監督は「あと1勝で目標の5位に届いた。選手が成長し、着実に力を付けている」と強調。来季に向けては「今季以上の成績が最低限の目標となる。勝利が応援につながる。特にホームで勝ち、県民の皆さんに喜んでもらえるチームにしたい」と抱負を語った。