男女の活躍誓う 「全国高校駅伝」へ学法石川

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来社した(右から)松田顧問、根本、阿部、森校長

 20日に京都市で行われる全国高校駅伝に男女で出場する学法石川の男子の阿部弘輝(3年)、女子の根本実咲(2年)の両主将は4日、出場あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。

 阿部主将は「今年は、昨年の都大路を経験したメンバーが5人いる。優勝を目指したい」、根本主将は「1、2年生で構成された若いチームだが、20位以内を目指して頑張りたい」と抱負を語った。森涼校長と松田和宏陸上部顧問が同行した。柳沼幸男常務が激励金を手渡した。

 一行は同日、県庁に内堀雅雄知事も訪ねた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション