郡山北工、京都・伏見工と初戦 全国高校ラグビー、初日・27日

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初戦の伏見工戦に向け闘志を燃やす郡山北工フィフティーン

 第95回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月11日・花園)の3回戦までの組み合わせ抽選会が5日、大阪市内で開かれ、初出場となる本県代表の郡山北工は初日の27日、1回戦で学校再編のため現校名として臨むのは最後になる20度目の出場の強豪・伏見工(京都)と対戦することが決まった。試合は午後1時45分開始予定。

 郡山北工、名門との対戦に闘志

 郡山北工フィフティーンは初戦の相手が伏見工(京都)に決まり、闘志をみなぎらせた。

 組み合わせ抽選に臨んだ吉成春人主将(3年)は「決まった瞬間は驚いたが、相手の名前に臆することなく、体調を整え最高のパフォーマンスをしたい」と臨戦態勢に入った。会場で対戦カード決定を見守った小野泰宏監督は「名門校との対戦を光栄に思っている。タックルやキックの精度、フォワードとバックスの連係などを強化したい」と本番を見据えた。