フリーブレイズ、決勝進出逃す 全日本アイスホッケー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーの全日本選手権第2日は5日、札幌市月寒体育館で準決勝が行われ、2大会ぶり7度目の優勝を目指す日本製紙が、昨年優勝のアイスバックスを3―2で破って決勝に進んだ。もう1試合はフリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)が王子に1―3で敗れた。

 先制を許した日本製紙は第2ピリオドに西脇のゴールなどで2―1と逆転し、第3ピリオドにも加点して逃げ切った。36度目の優勝を狙う王子は第2ピリオドに佐々木が勝ち越し点を挙げ、反撃をかわした。