「南東北総体」のPR話し合う 郡山で推進委

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本番に向け意気込む生徒たち

 2017年に本県と山形、宮城両県の南東北3県で開かれる夏の全国高校総体で高校生活動(ボランティア)として運営などを担当する生徒の第2回県高校生活動推進委員会は10日、郡山市で開かれ、生徒たちが全国高校総体の周知方法などについて意見を交わした。

 高校生活動各地区推進委員会役員の委嘱式も行われ、5地区の委員長1人、副委員長2人の計15人に委嘱状が手渡された。