「ヴォルビエント」が決勝Rへ フットサル東北大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【ヴォルビエント郡山―バンフセンダイ】相手ゴールに迫るヴォルビエント郡山の選手

 第21回全日本フットサル選手権東北大会第1日は12日、郡山市の郡山総合体育館で1次ラウンドのリーグ戦が行われ、本県第2代表のヴォルビエント郡山が決勝ラウンド進出を決めた。

 ヴォルビエント郡山は3チームのリーグ戦で2連勝し、1位で通過。最終日の13日に行われる決勝ラウンドではイタチカ八戸(青森)と対戦する。

 本県第1代表のかちかち山は2連敗でグループ3位に終わり、決勝ラウンド進出を逃した。

 東北サッカー協会の主催、県サッカー協会の主管。東北各県から12チームが出場し、初日は4グループのリーグ戦が行われた。

 優勝チームは来年3月4日に開かれる全国大会に出場する。