「インターハイ超える」 全国バスケ出場の福島西高主将ら来社

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来社した(右から)黒川主将、成田、矢上、吉田校長、渡辺顧問

 23日に東京体育館で開幕する第46回全国高校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)に本県女子代表として2年ぶり17度目の出場となる福島西の黒川栞主将(3年)らは14日、出場あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。

 黒川主将はいずれも3年の成田ちはる、矢上彩乃とともに「去年出場できなかった悔しさを胸に頑張ってきた。インターハイを超える2回戦突破を目指したい」と抱負を語った。

 柳沼幸男常務が吉田啓一郎校長に激励金を贈った。渡辺拓也顧問が同行した。

 福島西は23日の1回戦で岡豊(高知)と対戦する。