フリーブレイズが逆転勝ち アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは13日、4試合を行った。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は韓国のソンハクアイスリンクでデミョンサンム(韓国)と対戦、3―2で逆転勝ちした。

 フリーブレイズは1―2とリードされて迎えた第3ピリオド、FWストールのゴールで同点に追いつくと、終了間際の残り11秒にDFスティーブンソンが勝ち越し点を挙げた。

 次戦は19日、北海道の白鳥王子アイスアリーナで王子イーグルスと対戦する。午後2時開始予定。