福島ファイヤーボンズ、連敗止める 大分・愛媛に98-85

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島ファイヤーボンズ―大分・愛媛ヒートデビルズ】第1Q、シュートを放つファイヤーボンズの狩俣=大分県立総合体育館

 福島ファイヤーボンズは13日、アウェーの大分県立総合体育館で大分・愛媛ヒートデビルズと対戦、98―85で競り勝ち、連敗を3で止めた。通算成績は12勝8敗で、順位を一つ上げ東地区12チーム中4位とした。

 ファイヤーボンズは第1クオーター(Q)を21―16とし、第2Qで相手の反撃に遭いながら前半を45―44で終えた。後半の第3Qで逆転を許したが、最終の第4Qでディフェンスが機能。相手の攻めを封じるとオフェンスにリズムが生まれ、リードを奪い、そのまま突き放した。

 次戦は19日に郡山市の郡山総合体育館で琉球ゴールデンキングスと対戦する。午後3時15分開始予定。