郡山市出身・大野らラグビー代表が特別賞 日本スポーツ賞

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第65回日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の選考会は17日、東京都内で開かれ、レスリングの伊調馨がグランプリ(大賞)に選ばれた。

 このほか、郡山市出身の大野均(東芝、日大工学部卒)らを擁し、W杯で史上初の1大会3勝を挙げたラグビー日本代表と、体操の世界選手権男子日本代表チームが特別賞を受賞。水泳の渡部香生子が奨励賞に輝いた。