酒井ら特別賞、栗西も受賞 女子ゴルフ表彰

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本女子プロゴルフ協会は17日、東京都内で今季の表彰式を行い、史上最高の2億3000万円超を獲得して賞金女王に初めて輝いたイ・ボミ(韓国)が、70.1914をマークした平均ストローク、ポイント制のメルセデス最優秀選手賞と合わせ3部門のタイトルを獲得した。「最高の1年だった。私だけじゃなく母やキャディーさん、みんなのおかげ」と話した。

 新人賞には出場33試合でトップ5に2度入るなどして初のシードを確保した堀琴音が選ばれた。

 特別賞には、酒井美紀(東日大昌平高卒)も出場した世界4大女子ツアーによる対抗戦で初代優勝チームとなった「チームLPGA」が選ばれた。また、県体育協会ゴルフスペシャルコーチ・富岡高ゴルフ部専任コーチを務める栗西鈴香がティーチャー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

 ツアープロに混じっての受賞に栗西は「頑張ってきた生徒たちのおかげで受賞できた。2017(平成29)年の休校が決まっているが、これからも部員とマンツーマンで頑張りたい」と喜びを語った。

民友セレクション