山岸祐也がJ2群馬入り 母校・尚志高に報告

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
仲村監督(左)、倉又校長にJ2群馬入りを報告した山岸(中央)

 サッカーJ2のザスパクサツ群馬に来季入団する山岸祐也(22)=流通経済大、尚志高卒=は18日、郡山市の母校・尚志高を訪れ、恩師の仲村浩二監督ら学校関係者にプロ入りを報告した。

 仲村監督や倉又晴男校長、同校教職員らが出迎えた。仲村監督は「サッカー選手の顔になった。さらに高みを目指して努力してほしい」と激励。卒業後、初めて母校を訪れた山岸は「選手として、また人間として成長できた場所。尚志がなかったら今の自分はない」と語り、「日本代表や世界で活躍できる選手になりたい」と抱負を述べた。

 山岸は、2011(平成23)年度の第90回全国高校サッカー選手権大会で県勢初となる3位入賞を果たした同校の主力として活躍。今後はメディカルチェックを経て、来年1月15日にチームに合流するという。